So-net無料ブログ作成

行きますデェ Zepp Namba 〜 JEFF BECK LIVE IN JAPAN 2015 [僕のロック]

 今日セブンで発券してきました。
なにって、ゼップなんばで公演があるJEFF BECK先生の
チケットですがな〜。
久しぶりのライヴ、しかもお相手はJEFF BECK大先生だ。
あこがれの来日公演レポート書かせて貰います〜(笑)

 顔が緩みっぱなしだけど・・・不安もあります。
昨年、JEFFの公演を観たあるファンからは、「JEFF
BECK BANDになってしまった」と。
ヤン・ハマーやトニーハイマスと一緒だった頃の
スリリングさが欠け、ジェフベックとそのミュージシャン
という図式になっていると。ジェフがリーダー役になって
しまっていると、言っていました。
確かに昨年の公演の映像を見ると、残念ながら同意せざるを
得ない。
いいじゃん、別に。リーダーで十分じゃん。それでいいじゃん
と、思っている人は甘い!
知ってる人は知ってるけど、ロッド・スチュワートから
先のキーボーディストの布陣、コージー・パウエル、サイモン・
フィリップス、わりかし最近のテリー・ボジオなどなど、ジェ
フは相方が鉄人であればあるほど発火します。
具体的に言うと、ギター音が塊を起こし、すさまじくドライブ
します。危ない橋をどんどん突き進んでいきます。
「キュンキューン」といった様な変な(カッコイイ)音を連発
させます。
その結果、巨大な音が集結し、ライヴだと息が詰まる世界に
変貌します、おおげさじゃなくて。
結果、観てる人は「唖然・呆然」状態です。
僕は過去、二回だけその世界を経験しています。


 もちろん今のバックメンバー、そしてジェフは今のロックの
世界では高水準ですけども。。。
うーん、やっぱり、かなめはキーボードとドラムスかな。
また狂ったJEFFを観てみたいなぁ。
あの空間を体現したいなぁ。。

pgtitle.jpg
sub_img01.jpg
うおっ、やっぱりうるわしのお姿ですがな〜。



nice!(6)  コメント(11) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。